いい会社経営者講演録 ~ピジョン 山下茂社長(その4)~


毎週発行しているメールマガジンの内容をブログ形式で発信しています。
お楽しみください。

写真

皆様、こんにちは。鎌倉投信の鎌田恭幸です。
いつも鎌倉投信のメルマガを読んでいただきありがとうございます。

先週末の3月9日(土)、「いい会社訪問」で、美容業界(美容室経営)の近代化の実現を目指し、美容室向け頭髪用化粧品を製造・販売するコタ株式会社(本社:京都府 東証一部上場)の、研修センター『COTA KYOTO スタジオ オフィス』を受益者の皆さんと訪問しました。同社社長の小田博英さんの講演に加え、髪のプロによるシャンプーやブロー方法などのデモンストレーションやヘアケアカウンセリングなど、初めての体験に受益者の皆さんも笑顔でいっぱいでした。

多くのスタッフの方に、心のこもった対応をしていただき、本当にありがとうございました。(コタさんの「いい会社訪問」の様子は、月次運用報告書「結いだより」等でお伝えします)さて、先週につづき、ピジョン山下社長による「いい会社の経営者講演」、経営理念と企業価値の向上 ~成功を引き寄せる偶然の法則~ で感じたことを伝えます。

前回は、山下さんが社長に就任して最初に取り組んだ、経営理念を分かりやすく言語化・体系化し、「Pigeon Way」としてグローバルに共有したことについてお話しました。渋沢栄一がいう「論語とそろばん」に例えるならば、「論語」の部分といえるでしょう。それと同時に、山下さんが力を入れたことが、一方の「そろばん」の共有でした。

会社の存在目的である経営理念「愛」を実践していけば、その成果として生み出されるはずの経営上の数値を、PVA(Pigeon Value Added)という経済価値概念に置き換えて体系化・視覚化したのです。これは、単なる売上、利益の目標数値ではありません。利益や、利益を生み出す源泉となる資本コストの「考え方」を示したもので、私自身、とても勉強になりました。

(ご参考)PVAについては、同社の決算報告資料中の「企業価値向上に向けて」等で示されています。
https://www.pigeon.co.jp/ir/assets/pdf/kessan2019.pdf

「想いや夢、理想や理念」を一所懸命社員に伝える経営者は少なくありません。
しかし、そうした経営者にありがちなのが、「そろばん」が弱いことや両者のバランスの悪さでしょう。山下さんが、経営者として優れていた一番のポイントは、この「論語」と「そろばん」の両輪を深化させ、その考え方を調和させて、社内に浸透させたことだと感じました。(つづく)

鎌倉投信本社屋の庭先では、鶯(春告鳥)の鳴き声が響くようになりました。まもなく春本番です。ぜひ、観光ついでに、鎌倉の説明会、報告会等に足を運んでください。
スケジュールはこちら
 https://www.kamakuraim.jp/events/

※「いい会社訪問」は、鎌倉投信の登録商標です。

鎌倉投信がお届けする「心を結ぶ」メールマガジン。是非ご登録ください。
登録フォームはこちら


資産運用に関する注意事項

投資信託のお申し込みに際しては、以下の点をご理解いただき、投資の判断はお客様ご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。

  • 投資信託は預金または保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護対象にはなりません。 また、「結い 2101」は、投資者保護基金の対象でもありません。
  • 投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。
  • 本ホームページに記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。 また、いずれも将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。
  • 本ホームページに記載の内容は、将来の運用結果等を保証もしくは示唆するものではありません。 また、本ホームページは、鎌倉投信が信用に足ると判断した情報・データに基づき作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 本ホームページの使用権は、鎌倉投信に帰属します。
  • 「結い 2101」をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面および金融商品の販売等に 関する法律に基づく重要事項の説明等の重要事項説明書をあらかじめまたは同時にお渡しいたしますので、 必ずお受け取りの上、内容をよくお読みください。
  • 「結い 2101」の投資信託説明書(交付目論見書)については、鎌倉投信までお問い合わせください。