段葛の夜桜(かとう)

仕事が終わり、歩いて鎌倉駅方面に向かうと、八幡様の段葛の桜が満開になっていました。
開花宣言の後、朝晩かなり冷え込んでいたため、なかなか満開になりませんでしたが、やっとです。
段葛の改修工事がおこなわれたのは2014年から2016年3月まで。
改修が終わった後、植え替えられた細い桜の木を見たときはなんだかがっかりしてしまいましたが、あれから3年…幹も太くなり、見ごたえのある風景になりました。

今年は夜の冷え込みもあり、毎年恒例の会社の夜桜の宴は見送りです。
段葛の夜桜を眺めながら、来年こそ企画しようと思いました。

桜にはいろいろな思い出があります。
そして、何となく新年度頑張ろうという気持ちになります。
今週末が最高の見ごろになりそうです。
今夜も夜桜を眺めながら、元気に歩いて帰ります。


資産運用に関する注意事項

投資信託のお申し込みに際しては、以下の点をご理解いただき、投資の判断はお客様ご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。

  • 投資信託は預金または保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護対象にはなりません。 また、「結い 2101」は、投資者保護基金の対象でもありません。
  • 投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。
  • 本ホームページに記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。 また、いずれも将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。
  • 本ホームページに記載の内容は、将来の運用結果等を保証もしくは示唆するものではありません。 また、本ホームページは、鎌倉投信が信用に足ると判断した情報・データに基づき作成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 本ホームページの使用権は、鎌倉投信に帰属します。
  • 「結い 2101」をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面および金融商品の販売等に 関する法律に基づく重要事項の説明等の重要事項説明書をあらかじめまたは同時にお渡しいたしますので、 必ずお受け取りの上、内容をよくお読みください。
  • 「結い 2101」の投資信託説明書(交付目論見書)については、鎌倉投信までお問い合わせください。